読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香川県偕行会

香川県の旧陸軍将校と元幹部自衛官の会

平成28年度第1回昼食懇談会を実施しました

 5月22日 香川県護国神社参集殿において#1昼食懇談会を実施し、今西建二氏(陸自71期)から「宇都隆史参議院議員航空自衛隊出身、防衛大学校第42期)の活動支援状況」等について話がありました。宇都隆史参議院議員の活動を支援し、心より上位当選を祈念するものであります。 

 次いで、大西邦彦氏(陸自69期)から憲法改正に関わるDVD(「世界は変わった 日本の憲法は?」~憲法改正の国民的議論を~)の紹介、上映がありました。

f:id:youjiie:20160522133511j:plain

その要旨は、 日本国憲法は、敗戦後、連合国軍の占領下でGHQがたった1週間でとりあえず作り 日本政府に押しつけた占領憲法であり、以下の問題点があります。
自らの国の安全と生存を、「平和を愛する諸国民の公正を信頼して委ねる」という、他人任せな規定であり、9条では陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めないとしており、他国の侵略から日本を守りきれない。
・大規模な自然災害、地球規模の環境破壊、安全保障環境の劇的な変化、家族の崩壊、固有の伝統的価値の喪失など、憲法が想定していなかった様々な事態に現在直面しており、世界の国々では、その変化に対応すべく憲法が改正されているのに、日本の憲法だけは、約70年間何も変わっていない。
・我が国の憲法は、国民大多数が憲法改正を求めても、国会議員の3分の1が反対すれば 改正できない、世界で最も厳しい改正要件になっている。憲法改正への国民参加を実現するため、憲法改正要件の緩和が求められる。


本DVDは、憲法が如何に多くの問題点を抱えているかということ、このため一日も早い憲法改正が望まれる、ということを非常に分かり易く、短時間で理解させてくれる内容でした。 

 最後に参議院選挙が近づいていることもあり、公職選挙法違反に陥りやすい行為(署名、戸別訪問、インタ-ネットの活用等)について氏家嘉宣氏(陸自69期)からQ&A形式で注意喚起がありました。


  本日参加して頂いた皆さん、お忙しい中、大変ありがとうございました。次回の昼食懇談会は、平成28年6月26日(日)、講師は朝田一輝氏(東幼49期)です。多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

 

偕行社ホームページ「英霊に敬意を。日本に誇りを。」

香川県偕行会ホームページ