読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香川県偕行会

香川県の旧陸軍将校と元幹部自衛官の会

平成26年度香川県偕行会総会、盛会に実施

平成26年4月19日(土)高松市東急インにおいて、平成26年度香川県偕行会総会が実施されました。国歌斉唱、会員物故者に対する黙祷、会長挨拶の後、平成25年度事業報告、同収支決算報告及び監査報告、平成26年度事業計画、同収支予算(案)等について事務局より説明があり、全員賛同により承認されました。

定期総会の後、第14旅団長岸川陸将補による記念講演が実施されました。演題は「強靱な陸上自衛隊の創造」で、中国の台頭に対する米国・欧州の対応、日本の進むべき方向、防衛政策上の課題、自衛隊の今後の整備計画の概要、第14旅団の今後の改編・役割等について画像、動画を使って大変分かり易い説明がありました。内容は最新情報に基づくもので、特に第14旅団が近い将来陸上自衛隊の先駆けとして改編され、重要な役割を担うことについてのお話は、尖閣諸島問題が身近にあり、郷土部隊に関することでもあり、大変興味深く拝聴させて頂きました。

引き続き、懇親会が盛大に実施されました。尾崎会長の挨拶、第14旅団長岸川陸将補、香川地方協力本部長中村1等陸佐、香川県隊友会長林政夫氏等の来賓挨拶の後、大塚さん(陸自71期)による格調高い詩吟{橘曙覧作「赤心報國」}が披露されました。その後、安藤さん(陸士59期)の発声により声高らかに乾杯、引き続き新入会員(高津さん:陸自87期)の紹介、懇談、参加者全員による陸軍士官学校校歌、陸自幹部候補生学校校歌、航空百日祭等の隊歌演習が実施され、来賓を含め旧軍会員と元幹部自衛官会員が和気あいあいと相互に親睦を深めることが出来ました。約2時間余りがあっという間に過ぎ、これまでになく大いに盛り上がりました。最後に、朝田副会長(東京幼年学校49期)の音頭で万歳三唱し、無事散会致しました。
本日ご参加の皆様、特に旧軍会員の皆様、ご多忙中のところ、足腰がままならないところを万難を排して総会に参加して頂き、本当にありがとうございました。今後益々のご健勝とご多幸を心よりご祈念致しますとともに、又の再会を楽しみにしております。

f:id:youjiie:20140419104017j:plain

                                    (定期総会)

f:id:youjiie:20140419125919j:plain

                                  (会長挨拶)

f:id:youjiie:20140419113357j:plain

                     (第14旅団長の記念講演)

f:id:youjiie:20140419130935j:plain

                     (詩吟「赤心報國」)

f:id:youjiie:20140419131252j:plain

               (乾杯)                

f:id:youjiie:20140419131346j:plain

              (新入会員紹介)           

f:id:youjiie:20140419132615j:plain

               (懇談1)

  f:id:youjiie:20140419132646j:plain                           (懇談2)

f:id:youjiie:20140419143643j:plain

          (陸軍士官学校校歌等の隊歌演習)

f:id:youjiie:20140419145825j:plain

                      (万歳三唱)

   

   偕行社ホームページ「英霊に敬意を。日本に誇りを。」

 香川県偕行会ホームページ